So-net無料ブログ作成
検索選択

ボストン単独出張(5) [おんも]

20131026

#1
05:30
昨晩は飲み過ぎた。シャワーして、風呂に入って、コーヒーを入れてお仕事開始。

#2
07:00
今日も はにぃ と ちびはにぃ とSkypeで話していると妹から朝ごはんのお誘い。今日もJ. Pace and sonへ

今日はスクランブルエッグとソーセージとトーストとV8とサンペレグリノ リモナータ
R0011028.jpg

二日酔いの体にV8がしみます。お腹いっぱい。


#3
08:00
今日の朝はAwardです。会場はガラガラ。


#4
09:30
PacBioのランチョンで聞きそびれたEvan EichlerがしゃべるのでCNVのセッションへ。いよいよこの1年はCNV/LCR/SDのあたりが伸びてきそう。手が出せないのが悔しい。


#5
11:45
いよいよ最後のシンポジウムです。疾患とネットワークのお話。


#6
12:45
K田さんと妹と合流。会場前はタクシーが捕まんないので、となりのWestin Boston Waterfront Hotelでドアマンにタクシーを捕まえてもらって市内のCharles Playhouseへ向かいます。


#7
13:05
運ちゃんに「このへん」と言われたが見えず、Nexusとか引っ張りだして止めた建物の裏に発見。
R0011030.jpg
Charles Playhouse
74 Warrenton St, Boston, MA 02116


ということで、一旦お昼のために近くの和食店のGenki Ya へ。

R0011029.jpg
Genki ya
232 Tremont St, Boston, MA 02116

まぁ、日本風料理と思えばいける。残念ながら味噌汁はぬるくて薄い。


#8
13:30
ひさびさのBlue man。Will callなので、劇場窓口でクレジットカードとパスポートを見せて三人分のチケットを受取り、中へ。


#9
14:30
大変楽しゅうございました。以前は大きな紙を順にめくってたのが超でかいiPadになってたりとかしてたけど、基本コンセプトは変わらず。安定の面白さ。ふたりも大変楽しんでくれました。


#10
16:00
MITの若い友人に会うために電車で移動することに。劇場から歩いてBoylston Stationへ。チケット購入に手間取るもなんとか買えて隣のPark St. Stationまで移動。
R0011032.jpg


Green LineからRed Lineに乗り換えようとすると、駅員の渋い黒人のおっさんが


MIT?シャトルバスはエスカレーター上がったところだよ。



妹の、なんでMIT行くってわかったんですかね?という言葉を聞きつつ、ホームにおりると着いたばかりの電車の運転手さんが



乗れないよ



は?



どうも電車は止まったらしい。何が起きてるかわからず、さっきの黒人さんにニヤリとされつつ駅の構外へ移動。

どうもRed Lineがとまっててシャトルバスで振替え輸送をしている模様。無料らしいので三人で乗り込みMITへ。


#11
16:45
すこし早めにMITに到着。O山君に電話をするとすぐに迎えに来てくれた。僕の友人のA堀さんはここから合流なのでシャトルバスの降車場所まで移動しつつ、O山君に建物の説明をしてもらう。
R0011033.jpg
なんとこれは学生寮。カサ・ミラみたい。


#12
17:10
若干約束の時間から遅れて合流。利根川進先生のラボにポスドクで所属してるO山君に中を見学させてもらう。
R0011034.jpg
吹き抜け。


なんというかっこ良さ。


そこかしこに机と椅子があって、どこでもディスカッションができるそう。


#13
17:30
ラボ見学のついでにMITの見学も

R0011039.jpg


世界最高峰の大学の最高峰のラボで戦ってるO山くんは最高にカッコ良かったです。


#14
19:00
シャトルバスで移動して、O山くんの行きつけ、かつお勧めのイタリアン。
Rabias Italian Seafood & Oyster Bar
73 Salem St. Boston, Ma
http://www.rabias.com/

R0011043.jpg
前菜盛り合わせ


R0011045.jpg
パスタ。具が圧倒的でパスタ見えないけど。


R0011047.jpg
真ん中あたりのリゾットもすっごくうまかったです。


O山君がほぼScienceのアクセプト決まったので、お祝いにスパークリングあけて、シャルドネも1本空けて、さらにグラスの赤ワイン。


調子にのってさらにラムの骨付き肉をたべたところでギブアップ。


おなかいっぱい


仲の良い友人達と美味しいごはん、美味しいワインで幸せです。


O山君と再会を誓い、別れを告げ、妹と一緒にタクシーを捕まえてホテルに戻ります。


エレベーターが大変揺れてますが、自分が揺れている模様。


なんとか部屋にたどりつき、水を一気のみしたあたりで就寝。


おやすみなさい。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。