So-net無料ブログ作成

サンフランシスコ・ひっつき出張(4) [おんも]

20121108

#1
00:00
なんか目が覚めたので書類仕事とメールの対応とか、つくったトランスジェニックの寄託の返事を出したり。あぁ、今日も長い一日になりそう。

20121107-8-1.jpg
  
#2
06:00
MさんとTwitterで連絡が取れ、朝ご飯にパンケーキを食べることにする。いつもの様に妹を内線で起こすと調子が悪い模様。今年のASHGは例年にも増して空調が利き過ぎで凍えるほど。風邪引いちゃったのかもな。でも、なぜ白人の人達は寒くないんだろう。

#3
07:00
ということでMさんが下調べしてくれたパンケーキ屋さんに移動。


途中、マンホールにパンプスのかかとを挿してしまい裸足になったのは内緒です。


おすすめは小さいパンケーキ18枚のセット。ソーセージを追加してホットコーヒーと一緒にいただきます。


きたきた
20121108-1.jpg

うまい。


数は多いが1枚ずつが薄くてあっという間に食べきってしまえる量。


さて、今日も始まります。


#4
08:00
まずは本日もLCR/CNVのセッション。

やはりまだNGSのデータとCNVとの融合はチャレンジングなので、マイクロアレイなのだな。

やはりNanopore待ちかなぁ

#5
10:30
次世代関連のセッション。

フィルタリングやら解析の新手法やら、個人的にはテロメアが気になった。

太ってる方が長いってどういうことかしら。

#6
12:45
うー、BGIのランチョンセミナーに並ぶんだが、ものすごく人がいっぱいいてランチボックスも飲み物も完売。あきらめて立ち見。

キーワードは

「We are on the Same Boat, In the Same Direction」

だそうです。

スライド2、3枚の毎にこのキーワードのみのスライドが何度も出てきます。


とにかくBGIの圧倒的なパワーで生み出した成果が続いていて、素直に感心する。


いわく、地球上のすべてのほ乳類をシークエンシングする。


いわく、1000種類の鳥をシークエンシングする


いわく、100万人の中国人のシークエンシングする。


いわく、人類すべてのシークエンシングをする。


さらに、

BGIは4,000人を雇用している。


BGIには3世代にわたって働いている研究者がいる。


「We are on the Same Boat, In the Same Direction」


僕らは僕らで特色ある日本のゲノム研究を進めなければなりませんが、圧倒的な物量につぶされない様にしなければ。


#7
14:15
ポスター会場に移動。
今日はコホート研究と血液からのDNAに関係する辺りを中心に。


経時で取り続けた血液サンプルをCNVアレイで調べるとちょこちょこ欠失やらが蓄積するとか


テロメア長と寿命の関連研究とかで男の人のテロメアが50才あたりから急に減るとか


知らないことばかりよのう


#8
15:15
ここから1時間は自分の発表時間。知り合いの日本人の人にも説明しつつ、海外の研究者にも説明。


「なんでHiSeqでExomeでやらないの?」


の質問が多かったですが、スピードとランニングコストを考えるとこれが現時点のベストと思うと答えると納得される。

疾患そのものの質問は皆無でした。


#9
16:30
A Sequencing Jamboree: Exomes to Genomes
ほっとんどがT2Dの発表だし、関連研究が多いので同じスライドがでてくる。合間に違う発表ある感じ。サンドイッチ状態。

サルディニアのHBBの解析はシンプルかつきっちりだったけど、これ一本釣りの実験でもわかったんじゃないかな。それとも結果として1つの遺伝子がまずでてきたけど、数千人でやるなら今度のことを考えるとWGSの方がいいのかしら。


会場の外でMさん、妹と合流すると、驚いたことにA社のM浦さん。会社のミーティングがあって日本人スタッフもアメリカに来ているが、ASHGに参加してるのはM浦さんのみでしかも今日から。さすがです。


ご一緒も考えたけど、このあと会社のひとと食事とのことなのでお別れ。


Mr.とは20:00の約束なので、いったん解散。

#10
20:00
Y先生、妹、Mさんとホテルのラウンジに集合。すでにMr.は車を借りてこちらに向かっている模様。少し遅れているらしい。予定時刻を少々すぎた20:30に到着し、自己紹介もそうそうにさっそく、郊外に向かいます。


ぎゅうぎゅう詰めで出発。今日はMr.オススメの羊のお店に出発です。Mさんが、「わたし羊大好きです」と言ってる横で


「ひつじ嫌い」
と妹。

さすがです。人見知りですが自己主張はしっかりします。


#11
21:00
無事に到着。予想していたレストラン街のイタリアンとかではなく、住宅街のまんなかにひっそりたたずむどっから見ても中華屋さん。

20121108-3.jpg

中はいかにもな中華レストランで、ここも地元の人しか行かない感じ。メニューを見るとあっちもこっちも羊、羊、羊


いつもの様にMr.にお任せで注文

豆腐とインゲンの炒め
アキレス腱の醤油煮
水餃子
牛の骨付き肉の柔らか煮
そして、羊しゃぶしゃぶ火鍋
20121108-4.jpg

どれもこれもおいしいけど辛くて、その上、最初に頼んだ透明な蒸留酒がすっごく強くてのどから火が出ます。


なんとここでMさんが中国語もしゃべれるということを知ってビックリ。さすが才女。


たくさん話をして、名刺とかも出して今日も楽しい食事会は終了。高速でホテルまで送ってもらいます。


再会の約束をして、ここでお別れ。来年またボストンで会いましょう。


#12
23:00
せっかくなのでホテルの5階にあるレストランをのぞいてみるとやはりバーが併設。一杯だけと約束して3人で乗り込む。


するとアジア系のカップルがすでに出来上がっているので、隣の席に座る。


なかなか楽しい感じの人達で、盛り上がって5人で互いのお酒を飲み比べ。せっかくなので記念撮影。

20121108-5.jpg

盛り上がりすぎて、ノリノリになったがそろそろ遅くなったので1時間ほどで解散。


#13
24:53
しまった、25時間起きっぱなし。さすがに食い過ぎ、飲み過ぎで体重が心配です。

おやすみなさい。

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 1

くるみ

いろいろな写真が見られて楽しかったです^^
ありがとうございました~

by くるみ (2012-11-10 11:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。