So-net無料ブログ作成

脳症32:あるく [脳症]

あるいた

2月20日:回復期(第276病日)


 
EOS 5Dmk2 EF50mm SS:1/30 F2.8 ISO800



ちょいと記事は遅れたが年末から手をつなぐと歩けるようになり、立たせてあげるとヨタヨタ5歩くらいは歩くようになった。


1月半ばに入って突然5歩が20歩になり、いつしか自分で立ち上がって歩くようになった。

「二相性けいれんと遅発性拡散能低下を呈する急性脳症」の場合、運動機能へのダメージは少ないとは言え、 ちびはにぃ の場合は右側の麻痺もあることから覚悟はしてた。

それが今では家に帰ると玄関に のったら のったら お迎えにきてくれる。


手にモノをもって歩くのもお茶の子さいさい。

ペットボトルさえ運んでくれる。

まだ、しゃべらないがこちらの言ってる事はわかるらしく、キャラメルコーンが ほしくて いいお返事。



EOS 5Dmk2 EF50mm SS:1/30 F4 ISO1600

いつもは食べるときは座らせているのだが、今日は特別。



nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 13

コメント 4

ショコラ

もらったらくるっと背を向ける
そんなめいちゃがスキーーーーーーーーーー°(°´Д`°)°。
by ショコラ (2010-02-23 08:07) 

くるみ

niceの連打したいです・・・。
by くるみ (2010-02-24 16:40) 

頑張る母

痙攣重責型急性脳症を調べていて、このブログを見つけました。
我が家のハニィちゃんも今年の3月末に同じ病気を発症しました。

当初、30分以上の痙攣を起し、救急車で病院に到着。
病院内でも何度も痙攣を繰り返し・・・・

初めMIRの画像を見たときは言葉がでませんでした。
夫は仕事の為間に合わなかったので一人で見ました。

しっかり歩いていたのに、寝返りすらできず・・・・

けれどその後、なんとか急性期を乗り切り一ヵ月後無事退院。
退院時はそれでも寝返りすらできず、
けれど福祉のお仕事をしている友人から
脳症を発症してから早期によいリハビリをすると
回復(脳の代替機能をより促進する)可能性が高いときき、
ある大阪のリハビリで有名な病院で
母子のリハビリ入院を一ヶ月してきました。

そこでの刺激がよかったのか、
先生もビックリする程の回復力で退院時にはハイハイができるようになり、
その後も毎週のリハビリで8月初旬には歩けるようになりました。

けれど、やはり脳萎縮が見れ
先生からも学習障害など、知的な障害の話をうけました。

やはりショックでどうしたらいいかを模索中です。
なにか情報などがあれば、
是非教えて下さい。


by 頑張る母 (2010-08-26 23:28) 

カオナシ

>頑張る母さま

お返事が遅くなりすみません。
プロフィールにメイルアドレスを載せておりますので、そちらにメールをいただけますか?

by カオナシ (2010-09-09 23:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。